お客さま本位の業務運営基本方針

当社は、お客さま本位の業務運営を実現するため、「お客さま本位の業務運営基本方針」を策定・公表します。当社および当社グループ会社(以下総称して「当社グループ」といいます)は、本方針に基づき、お客さま本位の業務運営を実践し、商品およびサービス等のさらなる向上に努めます。
また、当社は、当社グループ会社の取り組み等をモニタリングするとともに、本方針にかかる取り組み状況等を当社のホームページまたはディスクロージャー資料等を通じて定期的に公表し、本方針を定期的に見直します。

1.お客さまへの誠実・公正な業務運営

  • 当社グループは、専門性と職業倫理を高め、お客さまに対して誠実・公正な業務運営を行い、お客さま本位の業務運営を徹底してまいります。

2.お客さまの最善の利益の追求

  • 当社グループは、多くのお客さまのニーズにお応えできるよう、お客さまの投資経験や投資意向、さらにはライフステージにあった多様な金融サービスの提供、およびお客さまの最善の利益にかなう高品質な商品とサービスの提供等を追求します。

3.利益相反の適切な管理

  • 当社グループは、お客さまの最善の利益にかなう商品とサービスの提供ができるよう、利益相反の可能性について正確に把握し、その可能性がある場合には適切に管理する等、当社グループ会社を含めた態勢の整備その他必要な措置を講じます。

4.手数料等の明確化

  • 当社グループは、その名目を問わず、お客さまがご負担する手数料その他の費用の詳細をお客さまが十分にご理解できるよう、誠実かつ丁寧な情報提供等を行ってまいります。

5.重要な情報の分かりやすい提供

  • 当社グループは、お客さまに提供する商品とサービスの内容等に関して、お客さまの投資判断に資するよう、金融商品の利益、損失その他のリスク、取引条件、お客さまへの推奨理由、利益相反に関する事項等の重要な情報を、分かりやすい表現で、誠実かつ丁寧にご説明してまいります。

6.お客さま一人ひとりにふさわしいサービスの提供

  • 当社グループは、お客さまの資産状況、取引経験、知識および取引目的・ニーズに沿った適切な商品をご紹介できるよう、商品ラインアップの整備に努めるとともに、金融取引に関する積極的な情報提供等を行ってまいります。

7.従業員に対する適切な動機づけの枠組み

  • 当社グループは、お客さまの最善の利益を追求するための行動、お客さまの公正な取り扱い、報酬制度、従業員研修その他の適切な動機づけの枠組みや適切なガバナンス体制を整備することに取り組みます。
    以上
    2019年10月1日現在